美肌菌.jp

TOKYO ISEA CLINIC
お問合せはこちら 0120-963-866

安心の年中無休 /AM11時~PM8時まで

悩むより聞いてスッキリお肌に関するQ&A

よく顔を洗わないとフキデモノができる?

洗いすぎ注意/成分も注意

フキデモノは角栓や美肌菌不足から起きます。美肌菌は再増殖に8〜10時間かかるため、1日に2回、3回と洗顔をすると、増殖期間が得られずにどんどん減っていってします。また洗顔料の成分によっては美肌菌を殺してしまう場合もあるので洗顔料を使った洗顔は特に注意が必要です。フキデモノと一緒に考えられがちなニキビには、洗顔はあまり効果的とはいえません。洗う事で効果がある場合の方がすくなく、自分の肌質にあったコントロールがとても重要です。

美肌菌がいたら老化しないの?

美肌菌で老化の抑制は可能

紫外線や水分の蒸散から肌を守る「表皮ブドウ球菌」など美肌菌がいることで、お肌の老化を抑制することは可能です。しかし残念ながら美肌菌がいれば必ず肌が老化しない、ということはありません。肌老化は一般的にはくすみ、シワ、たるみといわれます。その原因は肌の細胞が傷つくこと、新陳代謝(ターンオーバー)が乱れることです。日頃からお肌をダメージから守ることも老化防止には重要となります。

半身浴、美顔器のミスト、岩盤浴は血行がよくなるから肌にもいい?

あかすり注意/血行は大事

美肌菌は角質の上の方にいます。角質は0.02mmと非常に薄く、30分以上水分に触れるとはがれおちて壊れてしまいます(これが垢です)水分が触れて血行がよくなったとしても、顔の美肌菌は減ってしまい、乾燥肌を誘発してしまいます。但し、菌の増殖には皮膚温度、つまり血流が重要になります。血行をよくするのはとてもよいことです。

温泉に入るとすべすべに!肌はキレイになる?

温泉には注意/アルカリ注意

温泉はアルカリ性です。アルカリ性のものは肌の角質をとかしてしまいます。天然のピーリングですので、その場ではスベスベになりますが、これは肌の角質がなくなり新しい肌が露出するためです。肌がアルカリ性になると悪玉菌も増殖します。温泉では顔には水を当てず、入浴後には保湿対策や PHの管理を忘れないことが重要です。

化粧水つければ水分はあがる!だからモチモチ肌?

蒸散量が大事/水はいらない

化粧水で重要なのは水分ではありません。水分はすぐに蒸発してしまいます。つけてすぐはみずみずしいですが、お風呂に入っていれば水分はたっぷりと吸収しています。でもやはりすぐに蒸発してしまいます。保湿とは水分の蒸発を防ぐことです。化粧水のみで水分をあたえることはあまりいとはいえません。また、成分によっては、美肌菌を殺してしまうものもあるので注意が必要です。

イセアの美肌菌ドック 基本健診料金はこちら
女性のための美肌菌ドック無料カウンセリング 0120-963-866