美肌菌.jp

TOKYO ISEA CLINIC
お問合せはこちら 0120-963-866

安心の年中無休 /AM11時~PM8時まで

ビューティーイセア イセアクリニックがお送りする素敵な女性になるための美容ニュース

洗顔よりも大事なクレンジング。
知らないうちにやっていたNG方法

2015.05.11

小シワやくすみ、乾燥、ごわつきなど、年齢を重ねるごとに気になるお肌のトラブル。しっかり、ケアもしているはずなのに…と悩んでいるあなた。洗顔?化粧水?保湿?どこに原因があるかわからないですよね。実は、その原因、『クレンジング』にあるかもしれません。

■ クレンジングの大切さ

お肌のトラブルがあると、ついつい化粧水やコスメが合わなかったのかな?なんて思う方も多いでしょう。その可能性のあるかもしれませんが、"クレンジング"を見直すと、案外お肌のトラブルが解決されることもあるといわれています。
多くの美容に精通する人は『クレンジング』の大切さ、を説きます。そもそも、クレンジングはスキンケアの基本。このステップを疎かにしていると、毎日の積み重ねでお肌のトラブルも起きやすくなります。クレンジングを丁寧に行うことで、毛穴の奥深くまで入った油分をしっかり取り除き、美肌に近づくことができます。

■ あなたは大丈夫?クレンジングでNGな方法

・力まかせにゴシゴシ洗い
なんとなく『ゴシゴシ洗うとメイクがしっかり落ちる』と思いがちですが、絶対にNG!肌に大きな負担がかかってしまうので、やめましょう。指の腹を使って、やさしくゆっくりとメイクを浮かせるようにしましょう。

・クレンジング剤の節約
クレンジング剤が少ないと、本来の機能を果たすことができません。そして、肌との摩擦が生じて、肌荒れや乾燥、黒ずみの原因にもなります。そうならないためにも、しっかりと用量を守って、メイクを落としましょう。

・ポイントメイク落としを使っていない
目元や唇の角質層は、薄くてとってもデリケート。メイクがしっかり落とせていないと、色素沈着を起こす原因にもなります。そこで、アイメイクやリップなどの落ちにくいメイクは専用のポイントメイク落としを使いましょう。

・熱いお湯で洗い流す
熱いお湯ですすいでしまうと、肌に必要な皮脂まで取り除いてしまう上に、水分が蒸発しやすくなっているため、乾燥やシワの原因になります。必ず、人肌程度のぬるま湯ですすぐようにしましょう!

・シャワーで直接洗い流す
シャワーを顔に直接当て、洗い流すとさっぱりした気分になります。しかし、シャワーの水圧は思っているよりも肌の負担になっています。皮脂が取れやすく乾燥の原因に!手でぬるま湯をすくってやさしく洗い流しましょう。

■ 正しいクレンジング方法

(1)手を洗いましょう
手に菌がついたまま顔に触れると、様々な肌トラブルが起こりやすくなるといわれています。そうならないために、手は清潔に!しっかりと洗いましょう。

(2)ポイントメイクを落とす
目元・口元のデリケートな部分のメイクを先に落としましょう。

(3)クレンジングを手に取る
まずは皮脂の強い部分(Tゾーン)から先になじませ、全体へ。指のはらを使って、やさしくメイクを浮かせるように意識することが大事!

(4)ぬるま湯で洗い流す
熱くても、冷たすぎてもだめ!人肌の温度でしっかり洗い流しましょう。

■ さいごに

お肌は毎日の積み重ねで、少しずつ変化します。いつから始めても遅くはありません。気付いたその日から、意識的に行動することが大事です。今日からでも実践できるクレンジング方法、試してみてはいかかでしょうか。

  • 前の記事
  • トップへ
  • 次の記事
イセアの美肌菌ドック 基本健診料金はこちら
女性のための美肌菌ドック無料カウンセリング 0120-963-866