美肌菌.jp

TOKYO ISEA CLINIC
お問合せはこちら 0120-963-866

安心の年中無休 /AM11時~PM8時まで

ビューティーイセア イセアクリニックがお送りする素敵な女性になるための美容ニュース

新常識!
お肌の曲がり角、本当は○○歳だった

2015.05.04

「お肌の曲がり角」という言葉は女性なら一度は使ったことがある言葉ではないでしょうか。自分より若い子に向かって「もうお肌も曲がり角を過ぎているから……」などといった感じに。しかし、この「お肌の曲がり角」は実際にどんなことをいうのでしょうか。

■ お肌の曲がり角とは?

お肌の曲がり角という言葉は
「肌のハリやツヤがなくなってきた」
「化粧ノリが悪くなった」
といったことを実感したとき言います。この変化はある日、鏡を見ていて突然気づきます。「あれ?私の肌ってこんなにハリがなかったっけ?」や「最近ファンデーションの発色が悪いな」などと。この変化は多くの人で30代になったくらいに感じるので、お肌の曲がり角といえば一般的には30歳と言われます。しかし、実際に「肌のツヤやハリがなくなる」「化粧ノリが悪くなる」といったことの原因は、「コラーゲン」「エラスチン」「ヒアルロン酸」の減少がかかわっています。そして、それら成分の減少は実に20歳をピークに以降は減少し続けていきます。

■ 30代で気づいたときには手遅れ?

では30代でお肌の曲がり角=老化に気づいた場合はもう手遅れなのでしょうか。いえ、そうではありません。このお肌の変化というものは実は10才ごとに多くの人が感じているものです。ですので、30歳の次は40歳のときにお肌の変化を感じるはずです。そしてその変化とは多くの場合、老化現象として感じることになります。たとえば目尻の小さなしわや口元の法令線などです。そのときの変化をいかに食い止めるかは、実際に今のお手入れにかかってきます。お手入れをするタイミングがいつからかと問われれば、「今しかない」というのが答えです。次のコーナリングが急な曲がり角になるのか、それとも緩やかな曲がり角になるのか、今のケアと習慣がとても大切なのです。

■ どんなお手入れをするのがいいのか。

今から始めるケアと習慣はどんなものがよいのでしょうか。肌質や好みは人それぞれ違うので一概には言えませんが、すべての根底にあるのは「続けられるケア」です。たとえば、ウェディングを前にした花嫁はブライダルエステに通います。長ければ3か月、短ければ1週間、前日ケアというものあります。一生で一番美しい姿になるためのエステ通いです。できるだけ大きな結果が欲しいと多くの人は望むのでしょうが、ある意味でブライダルエステは「ハレの日」一日をいかに美しくするか、というケア方法です。それゆえ、3か月もしくは1週間、1日と短いケアでもサービスが成り立つのです。もちろん、今より細いドレスを着たいなどプロポーションから変えたい人は、3か月いやもっと長い時間ケアに時間をかけなければならないことは誰にでもわかることでしょう。自分の肌を美しくする、若さを保つということは一生の問題です。ですので、たった1か月だけ、1日だけ一生懸命努力しても効果は続きません。それよりは、毎日続けられるケアを見つけ、それを続けることのほうが何倍も効果が高いのです。睡眠、洗顔、スキンケア、食事など見直すポイントは山ほどあります。次の10年に向けてぜひご自身のケアを見直してみてください。

  • 前の記事
  • トップへ
  • 次の記事
イセアの美肌菌ドック 基本健診料金はこちら
女性のための美肌菌ドック無料カウンセリング 0120-963-866