美肌菌.jp

TOKYO ISEA CLINIC
お問合せはこちら 0120-963-866

安心の年中無休 /AM11時~PM8時まで

ビューティーイセア イセアクリニックがお送りする素敵な女性になるための美容ニュース

お顔のマッサージで余計に肌が傷んでる!
マッサージをする時に気を付けるポイント

2015.03.30

お化粧前やお風呂の後など、顔の血行をよくし、リンパの流れを促すことはお肌のケアには大切。その効果は、フェイスラインを整えたり、たるみを解消したり、美肌にもなるといわれています。隙間時間で気軽にできるから、気付いたら毎日の習慣に!でも、毎日マッサージをしているはずなのに、なんだかお肌のトラブルが起こりやすくなったり、しないほうがよかった!なんて思っている方も中にはいるかも?マッサージの方法を間違えてしまうと、より一層老化の進行を早めたり、肌トラブルの原因になってしまうことも…。 効果的なマッサージを行うためにも、気を付けたいポイントを抑えましょう。

■ 気を付けたいポイント

○リンパの流れに沿ってマッサージ
しっかりとリンパの流れに沿っていますか?リンパマッサージはリンパの流れに沿ってマッサージをしないと、余分な水分や老廃物をスムーズに流すことはできません。それどころか、リンパの流れとは逆にマッサージをしてしまうと、老廃物をためてしまうことになるので悪循環!しっかりとリンパの流れに沿ってマッサージをしましょう。

○やりすぎはNG
「1分間行いましょう」と書いているけれど、いやいやちょっと短いかな…?3分間くらいしよう!という経験がある方が多いのではないでしょうか?やればやるほど顔の筋肉がほぐれ、老廃物がすっきりと流れると思いがちですが、実はやりすぎNGです!決まった回数・時間で行わないと、効果がなくなるどころか、皮膚がたるんでしまう、なんてこともありえます。

○ゴリゴリ、力の入れ過ぎは危険
ゴリゴリするとリンパが流れているようで、とっても気持ちいいですよね。しかし、力の入れ具合は顔の部分によって異なります。リンパを流す首などのマッサージは少し強目くらいでないと効果が出ません。しかし、目元・口元まわりは皮膚が薄いので軽めにやさしくマッサージをするのがコツです。

○何も付けずにマッサージ
リンパマッサーを行うとき、しっかりとマッサージクリームを使っていますか?乳液などマッサージが目的ではない化粧品をつかってのマッサージはNGです!なぜなら、マッサージ用以外の化粧品を使うと、そのうち乾燥してしまい摩擦を起こすことになります。摩擦が起きてしまうと、肌が傷みトラブルの原因になります!しっかりとマッサージ用のクリームを使うようにしましょう。

  • 前の記事
  • トップへ
  • 次の記事
イセアの美肌菌ドック 基本健診料金はこちら
女性のための美肌菌ドック無料カウンセリング 0120-963-866